短時間で網戸の張替えを終えるコツとは

網戸が壊れたり破れてしまった時、また大掃除の時などに網戸の張替えを自分でするときがあります。網戸の張替えは滅多に行わない分、時間と労力がとてもかかってしまいます。なるべく負担が無いように短時間で張り替えられるコツをしっかりと勉強しておけばなるべく大変な思いをせずに網戸を綺麗にすることができます。網戸の張替え、コツ、ポイントなどと検索するとDIYを得意とする方のブログやホームセンターなどで勤めている方のおすすめ情報などがヒットして参考になることが多数掲載されているのでそちらを見ながら道具を揃えたりコツをつかんだりすることをおすすめします。例えば網を抑えるためのゴムや抑えるためのローラーなど張替え時にあると便利なものなどもわかるわけです。素人だからこそこういった便利道具を揃えておくことでスムーズに実施することができます。

網戸の張替えに便利な道具をそろえる

網戸の張替えは重労働で素人には大変な作業です。その為、張替えの時に便利な道具は事前に調べてそろえておくとスムーズに張替え作業をおこなう行うことができます。網戸に網を固定するためにはクリップや洗濯バサミがおすすめです。ゴムをはめ込む作業時にとてもやりやすく手間がかかりません。ローラーも同じく便利です。網戸を抑えるためのゴムを押し込むときにはこのローラーを使えばとてもうまく行うことができて網戸の張替え時には必須のアイテムと言っても過言ではありません。また網戸の網には穴のサイズがあります。もちろん網目が細かくなるほどに虫の侵入を防ぐことができるのでなるべく細かいものを選ぶようにしましょう。網戸の張替えは一人で行うよりも二人のほうが良いのでお子様がいれば一緒に行うのもおすすめと言えます。

網戸の張替えは失敗が無いように事前の準備が大事です

網戸の張替えは失敗するとやり直すのは大変です。一回でスムーズに張替えを終わらせるためにもミスが無いように準備をしっかりと行ないましょう。まずは網戸のサイズをしっかりと量るようにします。採寸でミスをしてしまうと全てが台無しになりますので採寸ミスが無いように縦と横をしっかりと測ってメモを取って買い物に行くほうが良いです。また網戸は内側では無く外側の枠でサイズを図ります。それを間違えてしまう方もおおくいらっしゃいますので注意が必要です。サイズを図ったら網と先ほど述べた便利道具をそろえるようにしましょう。材料と道具がすべて揃ったら張り替える前に一度手順の順を追って確認しておくようにすることをおすすめします。張替えの最中に確認をしていると大変ですのである程度頭の中に入れておくことが大切と言えます。